忍者ブログ

« 厨二病とクラシックとモダニズムと侘び寂び | フリーのびっくりプラグインBuilding GeneratorとvimeoのHD動画実験 »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

« 厨二病とクラシックとモダニズムと侘び寂び | フリーのびっくりプラグインBuilding GeneratorとvimeoのHD動画実験 »

気になるもの、骨董

『開運!なんでも鑑定団』というテレビ番組がありますが、大好きです、えぇ。あと1時間とちょっとで放送です、えぇ。あの薀蓄がなんとも。

いわゆる骨董的なものはどうやら好きらしく、特に江戸末期から明治にかけて、パリ万博でジャポニスムとして取り上げられるようになった頃の美術品・工芸品が好きです。漆芸や彫金あたりが特に。あまり物覚えが良くないのでたいした知識もありませんが海野勝珉や香川勝廣あたりの名前が気になります。
古いものが纏う独特の空気感が好きなのか、日本民藝館へ行ったときもずいぶん楽しかった記憶が。
そのうち骨董市なんかに行ってみたいと思っています。
有名な作家のものを探し出す、とかじゃなくて括れ具合とかボリュームのメリハリだとか質感だとかがグッとくるものを探してふらつきたい。

うっとりとするような佇まいをもつものと触れ合うのはリフレッシュになります。

PR

日常 : Comment (0) : Trackback (0)

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL: